美容皮膚科と美容外科の違い

美容皮膚科と美容外科の違い

美容皮膚科での診療内容を見ると、美容外科で受けられる治療・施術内容と変わらないと思われたでしょう。確かに、美容皮膚科で行われている診療内容は、多くの美容外科で行われている内容です。

 

 

 

美容皮膚科が皮膚に関することにより専門的であること意外にどのような違いがあるのか。それは、「メスを使うか使わないか」で分けられます。美容皮膚科ではメスを使うような施術はありません。

 

 

 

主に使われるのはレーザー治療。その他には注射での注入、外用薬、内服薬などで治療を行います。美容外科ではこのような治療に加え、メスを使う手術・治療も行われます。

 

 

 

切開法の二重まぶた手術や豊胸、脂肪吸引や、顎の骨を削ってフェイスラインを変えるなど、いわゆる「整形手術」と言われる治療は美容外科で行われます。

 

 

 

ですから美容外科でしか受けられない治療があるということです。お肌に関するお悩みでしたら、より専門性の高い美容皮膚科に通われるといいかもしれません。