二重になりたい!

二重になりたい!

「目」はその人の印象を左右するとても重要なパーツと言えます。「目が口ほどに物を言う」ということばがあるように、表情を作る大きな鍵となるのが「目」です。

 

 

 

しかし日本人は一般的に、一重で少々腫れぼったくサイズも小さい目をしている人が多いです。したがって、「目」のコンプレックスを持っている人が大変多くいます。

 

 

 

「目の印象だけ変えればもっと可愛くなれるのに!」そう思って、自分の目を二重にしようと日々アイプチなどのコスメを使って努力されている方も少なくありません。美容整形外科ではやはり二重まぶた手術が一番多いオーダーとなっているようです。

 

 

 

二重手術は大きく分けて、麻酔や切開の必要がない「埋没法」と、メスを使って切開をする「切開法」とがあります。

 

 

 

どちらの方法を使うのかというのは、施術を受ける人のまぶたの状態と、医師の判断で決められます。もちろん希望があれば応えてくれることもあります。

 

 

 

二重まぶたの施術は難しい手術ではありませんので、比較的気軽に申し込むことができます。